9/30 9:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,318,681億円
  • 東証2部 67,522億円
  • ジャスダック 98,582億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.24倍 --
株価収益率19.97倍25.37倍
株式益回り5.00%3.94%
配当利回り1.89% 1.67%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,476.74 -62.36
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,460 -60

[PR]

国内株概況

日経平均先物、一時1万7000円割れ シカゴ市場で、ダウ先物も急落

2020/3/16 7:38
保存
共有
印刷
その他

日本時間16日朝のシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)で、日経平均先物6月物が急落している。一時は1万7000円を下回り、前週末の清算値を1030円下回る1万6900円を付けた。米連邦準備理事会(FRB)は15日、臨時の米連邦公開市場委員会(FOMC)を開き政策金利を1%下げて0~0.25%にすると発表した。量的緩和の再開も決めたが、目先の好材料が出尽くしたとみた投資家から売りが出ている。

米株価指数先物も下落している。ダウ工業株30種平均先物で流動性の高い「Eミニ・ダウ先物」6月物は前週末の清算値を1041ドル下回る2万1798ドルまで売られた。制限値幅の下限に達した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム