/

バフェット氏、アップル株の保有倍増 2.1兆円に

【NQNニューヨーク=川内資子】著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイが、2017年1~3月期にアップル株の保有を大幅に増やしていたことが明らかになった。3月末で1億2935万株を保有し、昨年末(5735万株)に比べ2.2倍に増やした。15日に米証券取引委員会(SEC)に提出した四半期の保有有価証券報告書でわかった。

3月末の株価で計算すると、アップル株の保有額は185億8344万ドル(約2兆1000億円)となる。アメリカン航空、サウスウエスト航空株の保有も増やした。

一方、バフェット氏が5月上旬に明らかにしたように保有するIBM株は6456万株と、昨年末時点の8123万株から約20%減らした。デルタ航空株の保有も減らし、メディアの21世紀フォックス株はすべて売却した。

ゴールドマン・サックスやコカ・コーラ、ゼネラル・エレクトリック(GE)、ゼネラル・モーターズ(GM)の保有株数は変わらなかった。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン