2019年5月27日(月)

三井住友FGの前期、純利益1%減 政策保有株の売却益減少で

ビジネス
2019/5/15 18:22
保存
共有
印刷
その他

三井住友フィナンシャルグループ(8316)が15日発表した2019年3月期の連結決算は、純利益が前の期比1%減の7266億円だった。政策保有株の売却益の減少などが重荷となった。

本業のもうけを示す実質業務純益(三井住友銀行単独ベース)は同5%減の5840億円だった。20年3月期の連結純利益は前期比4%減の7000億円を見込む。年間配当予想は前期と同じ180円とした。

あわせて発行済み株式数(自己株式を除く)の2.3%にあたる3200万株、1000億円を上限とする自社株買いを発表した。取得期間は5月16日~8月30日。取得した自社株すべてを9月20日に消却する。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報