/

この記事は会員限定です

<東証>サンリオが続落 20年3月期純利益95%減、「テーマパークの本格的再開に時間必要」の見方

[有料会員限定]

(10時40分、コード8136)サンリオが続落している。一時、前週末比154円(8.5%)安の1667円をつけた。12日発表した2020年3月期の連結純利益が前の期比95%減の1億9100万円だった。新型コロナウイルス感染の影響でテーマパークのサンリオピューロランド(東京都多摩市)の臨時休園が響くなど、業績悪化を嫌気した売りが膨らんでいる。

21年3月期の連結業績予想と年間配当予想は、新型コロ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り188文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン