/

この記事は会員限定です

激震・中国株 不動産市場を揺らすか、住宅ローン解約の動きも

[有料会員限定]

【NQN香港=桜田一美】中国株式相場の変調が、持ち直しの兆しを見せていた不動産市場を再び揺らすかもしれない。株安による損失を埋めるために購入した住宅を手放すケースが相次いでいる。買い手が見つからず、売却価格を引き下げる例も出てきた。

足元で中国の不動産市場は大都市を中心に改善をみせていた。中国国家統計局が発表する主要70都市の住宅価格動向をみると、5月は新築販売用住宅価格(低所得層向け除く)が平均で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1274文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン