/

この記事は会員限定です

トランプ政権で初の利上げ FRB「年3回」維持

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=野見山祐史】米連邦準備理事会(FRB)は15日まで開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)で政策金利であるフェデラルファンド金利(FF金利)の誘導目標を0.75~1.00%に0.25%引き上げることを決めた。追加利上げは昨年12月のFOMC以来3カ月ぶり。トランプ政権発足後では初めてとなる。2017年を通した利上げ見通しは、12月に示した「(今回を含めて)3回」を維持した。

FR...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り362文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン