2019年6月18日(火)

三菱UFJの前期、純利益12%減 子会社システム計画見直しなどで

2019/5/15 17:12
保存
共有
印刷
その他

三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)が15日発表した2019年3月期の連結決算は、純利益が前の期比12%減の8726億円だった。クレジットカード子会社のシステム統合計画の見直しに伴う損失計上などが響いた。本業のもうけを示す実質業務純益(傘下2行の合算ベース)は同26%減の5329億円だった。

20年3月期の連結純利益は前期比3%増の9000億円を見込む。年間配当予想は前期(22円)から積み増し25円とした。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報