/

この記事は会員限定です

野村株続落、対面再開でも覆らぬ「新しい投資様式」

[有料会員限定]

政府が14日に緊急事態宣言を39県で解除したことを受け、大手証券各社で自粛していた対面営業を一部解除する動きが出てきた。しかし、それは証券会社にとって本当に光明なのか。この数カ月で個人投資家の全体像は一変しており、芽生えた「新しい投資様式」はなかなか覆らない可能性がある。

野村ホールディングス傘下の野村証券は15日、解除対象となった県の支店、営業部など62拠点の営業を19日から再開すると発表した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1328文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません