/

キタムラ、CCC傘下企業がTOB 上場廃止へ

写真プリント大手のキタムラ(2部、2719)は15日、筆頭株主であるカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)傘下のCKホールディングスが実施する株式公開買い付け(TOB)に賛同すると発表した。

CKホールディングスは15日の終値を約2割上回る1株1230円でキタムラ株の全株取得を目指す。キタムラは上場廃止となる見込みだ。CCCは昨年6月にキタムラの第三者割当増資を引き受け、発行済み株数の約3割を保有する筆頭株主となっていた。

東京証券取引所は同日、キタムラ株を監理銘柄(確認中)に指定すると発表した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン