/

KDDI、非通信事業を3年間で59%増 新中計を発表

KDDI(9433)は15日、2022年3月期を最終年度とする3カ年の中期経営計画を発表した。3年間で非通信事業にあたる「ライフデザイン領域」の売上高を19年3月期比59%増の1兆5000億円に拡大させるほか、3年間で1000億円のコストを削減する。

また25年3月期に1株利益(EPS)を19年3月期比1.5倍に成長させる。株主還元として配当性向は40%超とするほか、機動的な自社株買いと全ての自社株の消却を進める方針を盛り込んだ。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン