/

オウチーノとみんなのWが経営統合 株式移転で共同持ち株会社

不動産サイト運営のオウチーノ(マザーズ、6084)と結婚情報サイト運営のみんなのウェディング(マザーズ、3685)は15日、10月1日付で経営統合すると発表した。株式移転によって共同持ち株会社「くふうカンパニー」を設立する。株式移転比率はオウチーノ1株に対してくふうカンパニー株を4.25株、みんなのW1株に対して同株を1株割り当てる。

オウチーノはクックパッド(2193)の元社長である穐田誉輝氏が55.91%を保有する筆頭株主で、取締役会長を務める。一方のみんなのWも穐田氏が59.33%を保有する筆頭株主で、取締役会長を務めている。

穐田氏を巡っては、クックパッドの社長時代に経営多角化を目的としてみんなのWへの出資に踏み切った。しかしその後、創業者の佐野陽光氏と経営方針をめぐり対立し、社長を退任した経緯がある。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン