2019年1月16日(水)

NY株売り加速、一時530ドル超安 ナスダック4%超

2016/1/16 2:49
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=神能淳志】15日午後の米株式相場が下げの勢いを強めている。ダウ工業株30種平均は一時1万5800ドル台半ばまで下げ、前日からの下げ幅を530ドル超に拡大した。下落率は3%を超えた。新たな売り材料は見当たらないが、中国市場や原油先物相場の不安定さに加えて米景気の先行き不透明感が高まっていることが米株式の売りを促している。

ダウ平均を構成する30銘柄では前日夕に四半期決算を発表した半導体大手のインテルが10%近く急落し、相場の下げを主導している。ナスダック総合株価指数も4%を超えて下げており、アマゾン・ドット・コムやフェイスブック、グーグルの持ち株会社アルファベットなど成長期待の高かった大型のハイテク株も軒並み大幅安となっている。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報