時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,168,748億円
  • 東証2部 54,798億円
  • ジャスダック 73,356億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 0.97倍 --
株価収益率12.29倍13.44倍
株式益回り8.13%7.43%
配当利回り2.45% 2.45%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 18,004.10 -61.31
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
17,960 +140

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

暗い材料ばかりでない! [映像あり]

2020年4月1日

今こそ銘柄クエスト 長い冬に備える未来のブルーチップ [映像あり]

日本経済新聞 田中 彰一コンテンツプロデューサー

2020年3月31日

[PR]

注目株概況

<JQ>山王が10カ月ぶり高値 FCV開発や聖火台燃料、水素関連需要増の思惑

2020/1/15 13:44
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

(13時30分、コード3441)金属表面処理加工を手掛ける山王が高い。一時、前日比83円(10.9%)高の847円まで買われ、2019年3月22日以来、およそ10カ月ぶりの高値を付けた。同社は水素の精製に必要な「水素透過膜」の開発を進めている。ホンダ(1部、7267)といすゞ(同、7202)が水素を使う燃料電池車(FCV)を共同開発するなどと伝わるなか、開発品の需要が将来的に増加するとの思惑から、…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム