/

この記事は会員限定です

<東証>日産自が反発 自律反発期待、「顧問・相談役を廃止」報道には反応薄

[有料会員限定]

(14時05分、コード7201)日産自が反発している。一時、前日比11円20銭(1.8%)高の629円20銭まで上昇した。14日に昨年来安値を付けたことで、自律反発を見込んだ買いが優勢となった。日本経済新聞電子版が15日午前、コーポレートガバナンス(企業統治)改革の一環として「日産自が顧問や相談役を廃止する」と報じた。ただ、報道に対しては「企業風土は簡単に変わらない」(ネット証券ストラテジスト)との見方か...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り255文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン