AIG、国内生保からの撤退を発表 AIG富士生命を売却

2016/11/15 15:41
共有
保存
印刷
その他

 米保険大手のAIG(アメリカン・インターナショナル・グループ)は15日、日本国内の生命保険事業を手掛ける傘下のAIG富士生命保険をアジアの保険会社FWDグループに売却すると発表した。売却額は非公表。金融庁の認可を得て来年前半までにAIG富士生命の全株式をFWDグループに譲渡する。AIGは日本では生命保険事業から撤退し、損害保険事業に経営資源を集中させる。

 AIG富士生命はAIGの国内損害保険事業を手掛ける富士火災海上保険の子会社。AIGはこのほか国内ではAIU損害保険を通じて損保事業を展開している。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 1:00
1:00
信越 2:00
2:00
東海 4:00
4:00
北陸 2:00
2:00
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
2:00
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報