/

この記事は会員限定です

株、米中合意に台風被害が影 太陽誘電株に映る「調達網リスク」の不安

[有料会員限定]

3連休明け15日午前の日経平均株価は続伸し、上げ幅は一時400円を超えた。米中貿易協議の部分合意を好感し短期筋とみられる買いが入り、4月に付けた年初来高値(2万2307円)に接近した。だが両国の声明には温度差もあり、リスクオン相場の持続性には懐疑的な見方もある。前週末に日本を襲った台風19号が企業活動にどのような悪影響をもたらすのか、全容もまだつかめておらず、調達・物流網の寸断が国内企業業績を悪...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1144文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン