10/21 22:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,548.90 +56.22
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,570 +110

[PR]

業績ニュース

東宝の3~11月期、純利益16%減 「シン・ゴジラ」などの反動で

2019/1/15 16:04
保存
共有
印刷
その他

東宝(9602)が15日発表した2018年3~11月期の連結決算は、純利益が前年同期比16%減の238億円だった。前年同期は主力の映画事業で「シン・ゴジラ」や「君の名は。」など大ヒット作のDVDなどが伸びたが、その反動で減収減益となった。

売上高にあたる営業収入は1%減の1884億円だった。主力の映画事業は4%減った。洋画の「ボヘミアン・ラプソディ」が好調だったが、DVDなどパッケージ販売の反動減を補えなかった。一方、不動産事業は賃貸不動産の空室率が低く推移し、4%増えた。営業利益は11%減の355億円だった。

同時に年間配当予想を45円とすると発表した。従来予想は年35円だったが、中期経営戦略で掲げる営業利益目標を達成できる見通しとなり、特別配当10円を増額する。

2019年2月期の業績予想は従来予想を据え置いた。連結営業収入は3%減の2360億円、純利益は18%減の274億円を見込む。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム