2019年9月15日(日)

GE株が急落 「巨額損失を隠蔽」と会計専門家が指摘

2019/8/16 0:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQNニューヨーク=岩本貴子】15日の米株式市場でゼネラル・エレクトリック(GE)株が急落し、前日比15.3%安の7.65ドルを付ける場面があった。金融詐欺を告発した実績で知られる米会計専門家、ハリー・マルコポロス氏がGEの会計処理について「エンロンやワールドコムを合わせたよりも大きな詐欺を働いている」と指摘したリポートを15日に公表した。追加損失を懸念した売りが膨らんでいる。

マルコポロス氏は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。