バフェット氏、アマゾン株を11%買い増し 4~6月期

2019/8/16 1:21
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=古江敦子】著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイが2019年4~6月期、アマゾン・ドット・コム株を3月末に比べ11%買い増したことが明らかになった。バンク・オブ・アメリカなど銀行株の保有も増やした。

14日夕に米証券取引委員会(SEC)に提出した6月末時点の保有有価証券の報告書でわかった。アマゾン株は53万7300株、金額にして10億1744万ドルを保有する。バフェット氏は5月、アマゾンの創業者のジェフ・ベゾス氏については「奇跡に近い」と実績をたたえ「これまで株式を買わなかったのは愚かだった」と述べていた。アップル株の保有は2億4958万株と3月末から変わらなかった。

一部の銀行株を買い増していることもわかった。バンク・オブ・アメリカと米地銀のUSバンコープを数%ずつ増やした。JPモルガン・チェースとウェルズ・ファーゴの保有株数は同じだった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]