/

この記事は会員限定です

株、通信大手に売り止まらず 楽天ショックで年末高期待しぼむ

[有料会員限定]

15日午前の日経平均株価は続落し、前日比の下げ幅は200円を超える場面もあった。NTTドコモKDDIソフトバンクの通信大手3銘柄に売りが止まらず、相場全体を押し下げた。楽天が14日に携帯電話事業に参入すると発表し、競争激化への警戒感が高まった。これらの銘柄は時価総額が大きく、かつ値がさのため東証株価指数(TOPIX)と日経平均のいずれにも影響が大きい。日本株の年末高への期待感は後退しつつある。

KDDI5.8%安、NTTドコモ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り944文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン