時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,618,064億円
  • 東証2部 75,323億円
  • ジャスダック 99,021億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.27倍 --
株価収益率15.39倍16.18倍
株式益回り6.49%6.17%
配当利回り1.87% 1.87%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 24,023.10 +598.29
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,960 +560

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

12月13日(金)14:20

官房長官 英総選挙「日系企業の円滑なビジネス継続を」[映像あり]

経財相 設備投資堅調「持続的成長の実現に期待」

12月13日(金)13:00

[PR]

注目株概況

<東証>TOYOが一時弱含む 今期純利益2倍超も、免震ゴム対策の影響に懸念

2019/2/15 14:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

(14時、コード5105)TOYOが後場に一時、前日比65円(4.3%)安の1434円まで下落した。きょう午前11時30分に、2019年12月期の連結純利益が前期比2.3倍の239億円になる見通しだと発表したが、今期業績の底入れは特に好感されておらず、売りが目立っている。投資家の間では、今後も免震ゴムの性能偽装問題への対策に伴う特別損失を引き続き計上することへの警戒感が根強いようだ。市場では「今期…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム