2019年5月23日(木)

作業性や安全性を向上させたゴミ収集車 モリタHD

2017/6/15 12:01
保存
共有
印刷
その他

モリタホールディングス(6455)子会社のモリタエコノス(兵庫県三田市)は6月、プレス式電動ゴミ収集車「プレスマスター E-SVN(イー・セブン)」を発売した。作業性や安全性を向上させたほか、排気や騒音など地域の環境にも配慮した。

プレス式は主に粗大ゴミや段ボールを回収する用途に使われる。作業員の負担軽減を図るため、後方にあるゴミ投入口の高さを地面から70センチメートル以下になるよう設計。ブレーキランプなどを投入口の上部に集約して視認性を高めた。電動駆動とエンジン駆動の切り替えができ、電動モード時は排ガスをゼロ、騒音は68デシベルに抑えることができる。

オプションで全周囲モニターシステムなどを用意。標準仕様の販売価格は税別950万円から。同社が直接販売する。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報