仮想通貨の新会計基準、企業に資産変動リスク
4~6月期から強制適用

2018/5/17 8:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

仮想通貨に関する新たな会計基準が、2018年4~6月期決算から上場企業に強制適用される。これまで仮想通貨の貸借対照表への計上については明確なルールがなかったが、今後は四半期末時点で厳密に時価評価する必要が出てくる。仮想通貨は交換レートの動きが激しいため、保有する上場企業は資産の変動リスクを抱える。株式投資家の判断にも影響を与えそうだ。

■四半期ごとに時価評価

「新会計基準が適用されると、企業の貸借…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]