日銀総裁、新型コロナ対応「日銀も一定の貢献をした」

2020/7/15 16:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日銀の黒田東彦総裁は15日、金融政策決定会合後の記者会見で、国内の消費や生産について「底を打ったと思っている」との認識を示すとともに、政府の大規模な補正予算などもあって足元の企業倒産や失業率などはリーマン・ショック後より良いとして、新型コロナ対応に「日銀の政策も一定の貢献をした」と語っ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]