財務相、米英の逆イールド発生「消費増税は延期しない」

2019/8/15 10:53
保存
共有
印刷
その他

麻生太郎財務相は15日、閣議後の記者会見で、前日の米英債券市場で、景気後退の前兆とされる長短金利の逆転(逆イールド)が発生したことに関連して「消費税(引き上げ)を延期するとかやめるとかいうつもりはない」と述べた。

また、麻生氏は前日からの世界的な株安については「為替にも影響してくるし、(市場が)安定していることに越したことはない」と指摘したうえで「米中貿易戦争以外のいろんな要素が絡んできていると理解すべきではないか」と話した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]