/

日経平均、下げ幅100円超す 中国物価指数が市場予想下回る

15日前場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は一時、前日比104円98銭(0.4%)安の2万3521円75銭まで下げた。中国国家統計局が15日発表した9月の中国の卸売物価指数(PPI)、9月の消費者物価指数(CPI)ともに市場予想を下回る結果だった。世界経済をけん引していた中国経済の回復速度の鈍化によって、日本の景気の持ち直しを鈍らせるとの懸念が広がった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン