官房長官、熊本地震「二次被害ないよう注意徹底」  激甚災害指定、早期対応指示

2016/4/15 10:57
保存
共有
印刷
その他

菅義偉官房長官は15日午前の閣議後の記者会見で、熊本県で発生した地震について「全体把握をして(土砂崩れなど)二次被害が発生することがないように各住民への注意を徹底して呼びかけたい」と語った。そのうえで避難場所の確保に全力を挙げる考えを示した。

熊本県から激甚災害の早期指定を要請されたことについては「関係省庁に対して早期に把握をし、できる限り早く対応をするように指示をした」と述べた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]