著名投資家アインホーン氏、アップル減らす ローブ氏はアップルを250万株取得 9月末

2016/11/15 8:34
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=横内理恵】米著名投資家デイビッド・アインホーン氏が率いるグリーンライト・キャピタルは7~9月期にアップル株の保有を減らしていた。同社が14日に米証券取引委員会(SEC)に届け出た四半期の保有有価証券報告書で明らかになった。

9月末の保有株数は519万株で、6月末から166万株減らした。保有額は5億8681万ドル(約635億円)だった。同社はゼネラル・モーターズ(GM)の保有も減らした

一方、米著名投資家のダニエル・ローブ氏が率いる投資ファンドのサード・ポイントは7~9月期にアップル株250万株を新たに取得していた。金額にすると2億8262万ドル(約305億円)。フェイスブックは170万株、グーグルの持ち株会社であるアルファベットは15万株、保有を増やしていた。同社は10日にSECに届け出ていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]