/

この記事は会員限定です

NY株ハイライト 小型株失速が示す投資家の警戒、相場占う目先の値動き

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=川内資子】14日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続落した。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を15日に控えて様子見ムードが強いなか、原油先物相場の下落を受けて石油関連株を中心に売りが優勢となった。米景気や企業業績の回復期待は根強く下値は堅かったが、最近の小型株の値動きからは投資家が慎重姿勢を強めている様子もうかがえる。

小型株で構成する株価指数「ラッセル2000」が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1109文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン