2019年1月21日(月)

著名投資家ソロス氏 フェイスブック取得・エヌビディア売却 サード・ポイントはアリババ売却 12月末

2017/2/15 7:53
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=横内理恵】米著名投資家のジョージ・ソロス氏が率いるソロス・ファンド・マネジメントが2016年10~12月期に交流サイト(SNS)大手フェイスブックの株式を新たに取得していたことが明らかになった。14日に米証券取引委員会(SEC)に提出した四半期の保有有価証券報告書で明らかになった。

報告書によると、同社は12月末時点でフェイスブックのA株を約35万株、金額にして4069万ドル(約45億円)保有していた。ゴールドマン・サックスも新規に6万2100株(1487万ドル相当)取得した。

携帯電話大手のTモバイルUSは12月末時点で68万5700株(約3943万ドル)保有しており、9月末から47万株あまり積み増した。その他のIT(情報技術)株ではグーグル持ち株会社のアルファベットや動画配信大手のネットフリックスを増やした一方、ネット小売り大手のアマゾン・ドット・コムや電子商取引大手イーベイを減らした。

画像処理半導体(GPU)大手のエヌビディアは9月末に保有していた8万株を10~12月期に全て売却した。

一方、米著名投資家のダニエル・ローブ氏が率いる投資ファンドのサード・ポイントは同期間にフェイスブックのA株の保有を195万株減らし、12月末時点の保有は350万株(4億267万ドル)となった。9月末には545万株を保有していた。

アップル、アルファベットなどハイテク株全般の保有を減らしており、中国の電子商取引(EC)最大手・アリババ集団株は9月末に保有していた260万株全てを売却した。一方、JPモルガン・チェースを新規に525万株(4億5302万ドル)取得した。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報