/

この記事は会員限定です

次は人民元、市場に待つ米中段階合意の難路

日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 永井洋一

[有料会員限定]

米中の貿易摩擦を巡る段階的な合意は新たな火種を内包する打算の産物のようにみえる。米国が12月に計画する対中制裁関税「第4弾」に向け難路が予想されるが、それでも和解に向け一歩進んだのは評価できるだろう。次の焦点は為替問題となる公算が大きい。

今回の部分合意を受け、市場はいったん「株高・金利上昇(債券価格の下落)」に動いているが、長続きはしないだろう。合意への期待が先行し、前週末までの7営業日で取引時...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1286文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン