/

バフェット氏、GE株すべて売却 IBM株も保有減少

【NQNニューヨーク=川内資子】米著名投資家ウォーレン・バフェット氏の率いる投資会社バークシャー・ハザウェイが、保有していたゼネラル・エレクトリック(GE)株をすべて売却していたことが明らかになった。14日に米証券取引委員会(SEC)に提出した4~6月期の保有有価証券報告書でわかった。

バークシャーは3月末時点でGE株を約1058万株、金額にして3億1544万ドル(約345億円)保有していた。業績の悪化でGE株は今年に入って6月末までに15%下落しており、見切り売りに動いたようだ。同様に業績低迷が続くIBM株の保有も一段と減らした。

一方、新たに不動産投資関連のストア・キャピタルを1862万株、金融のシンクロニー・ファイナンシャル株を1746万株取得した。バンク・オブ・ニューヨーク・メロン株やゼネラル・モーターズ(GM)株の保有も増やした。

アップルやゴールドマン・サックス、コカ・コーラなどの保有株数は変えなかった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン