/

この記事は会員限定です

リラ急落一服も止まらぬドル高、「伝染」リスク警戒

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=滝口朋史】ドル高の勢いに歯止めがかからない。14日は米インターコンチネンタル取引所(ICE)が算出するドル指数が4日続伸し、一時は96台後半と2017年6月下旬以来の高値を付けた。ドル高のきっかけとなったトルコの通貨リラの急落は一服したが、他の新興国やユーロ圏への「伝染」リスクが意識されドルが買われやすくなっている。

トルコリラ、対米ドルで一時9%上昇

「ユーロの下落は危機が依然として終わっていないことを示唆して...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1091文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン