/

この記事は会員限定です

シンガポール株14日 5日続落、5カ月ぶり安値 景気不安で売り優勢

[有料会員限定]

【NQNシンガポール=村田菜々子】14日のシンガポール株式相場は5日続落した。主要株価指数であるST指数の終値は前日比7.54ポイント(0.30%)安の2482.55で、4月6日以来、約5カ月ぶりの安値を付けた。シンガポール人材開発省が午後、4~6月期にシンガポールの総雇用者数が過去最大の落ち込みとなったと発表し、雇用環境の悪化が投資家心理の重荷になった。米...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り177文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン