10月の公募投信、4カ月ぶり流出超 純資産総額は増加

2016/11/14 15:53
保存
共有
印刷
その他

投資信託協会が14日発表した10月の投資信託概況によると、公募投信の設定額から解約・償還額を差し引くと3396億円の純減だった。流出超は4カ月ぶり。国内株式投信などで基準価格が上がり、利益確定を目的とした解約の動きが目立った。公募投信の純資産総額は89兆6142億円と、5月末以来の高水準。増加は2カ月連続で、株高や円安で運用益が1兆1807億円増えた。

株式投信は1225億円の流出超だった。流出…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]