/

東芝、役員の報酬カット幅拡大 社長は月額報酬の90%を返上

東芝(6502)は14日、業績悪化の責任を取り役員の月額報酬についてカット幅を拡大すると発表した。綱川智社長は月額報酬の返上率を従来の60%から90%に引き上げる。年収ベースで34%減から54%減となる。

その他執行役についても、2月以降月額基本報酬の返上率を一律10%引き上げる。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン