2019年6月24日(月)

茂木経財相、国内景気「内需はしっかりしている」 諮問会議後の会見で

2019/5/14 18:42
保存
共有
印刷
その他

茂木敏充経済財政・再生相は14日夕、経済財政諮問会議後に開いた記者会見で、内閣府が13日発表した3月の景気動向指数からみた国内景気の基調判断が「悪化」となったことについて「確かに輸出・生産に弱さが続いているが、設備投資や消費など内需はしっかりしている」との見方を示した。

また「雇用所得環境の改善や高水準の企業収益など内需を支えるファンダメンタルズ(基礎的条件)はしっかりしている」として「こうした景気動向の分析を進めて、今月の月例経済報告で政府としての景気判断を示したい」と述べた。

10月の消費増税については「財政の健全化のみならず、社会保障の充実・安定化、教育無償化などに不可欠なものだ」と指摘し「予定通り10月に現行の8%から10%に引き上げる予定だ。通商問題など世界経済の動向を注視しつつ、経済運営に万全を期したい」と語った。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報