2/21 10:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 大韓航空の内紛泥沼化 ナッツ姫が弟に退陣要求[有料会員限定]
  2. 2位: 円、112円台に下落 NY市場で10カ月ぶり安値
  3. 3位: タカラバイオ、市場が見据える新型コロナの次[有料会員限定]
  4. 4位: NYダウ反落し128ドル安、新型肺炎の拡大懸念で
  5. 5位: ヴィクトリアズ・シークレット身売りが示す小売苦戦(NY特急便…[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,377,741億円
  • 東証2部 73,520億円
  • ジャスダック 95,733億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.20倍 --
株価収益率15.16倍15.89倍
株式益回り6.59%6.29%
配当利回り1.99% 1.99%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,471.48 -7.67
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,550 +40

[PR]

国内株概況

株、円安加速でバブル後高値が射程 「陶酔感」演出するCTA

2020/1/14 12:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

14日午前の東京株式市場で日経平均株価は続伸し、前引けは2万4026円と約1カ月ぶりに2万4000円台に乗せた。米中関係を巡る楽観が強まる中、外国為替市場で円相場が8カ月ぶりに1ドル=110円台に下落したことが買いに弾みを付けた。だが、足元の株高はCTA(商品投資顧問)など短期志向の投資家が演出している面が大きい。2018年10月2日のバブル崩壊後の高値(2万4270円)は射程に入ったが、さらな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム