/

第一生命HD、今期純利益3510億円に上方修正 運用好調で一転増益

第一生命HDは14日、2018年3月期の連結純利益が前期比52%増の3510億円になりそうだと発表した。従来予想は2%減の2260億円で、一転増益となる。中核事業会社である第一生命保険の資産運用収益の拡大が寄与する。米法人税減税に伴い、米子会社のプロテクティブで将来の税金負担に備えた「繰り延べ税金負債」を取り崩すことも収益を押し上げる。

同時に発表した17年4~12月期の連結決算は、連結純利益が前年同期比9%増の1992億円だった。一般事業会社の売上高に近い保険料等収入は8%増の3兆4908億円だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン