2018年2月24日(土)

東芝、テレビ事業を129億円で売却 中国のハイセンスに

2017/11/14 16:32
保存
共有
印刷
その他

 東芝(6502)は14日、テレビ事業から撤退すると発表した。連結子会社でテレビ事業を手掛ける東芝映像ソリューション(青森県三沢市)の発行済み株式の95%を中国電機大手の海信集団(ハイセンス)グループに譲渡する。売却金額は約129億円で、当局の承認を得たうえで2018年2月以降の売却完了を目指す。

 東芝はテレビ事業が抱える負債もあわせて譲渡するため、2018年の連結業績に250億円の売却益を計上するという。ハイセンスへの譲渡後もテレビなど映像機器におけるブランド使用権を継続して許諾する。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報