9/24 15:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: マイナンバー、21年に口座と連動 政府がデジタル化推進[有料会員限定]
  2. 2位: [FT]大手銀、新型コロナによる金相場変調で巨額の利益[有料会員限定]
  3. 3位: ソフトバンク株1.2兆円売り出し きしむ証券営業[有料会員限定]
  4. 4位: ウォルマート、加速する無形資産シフト DXで生き残り[有料会員限定]
  5. 5位: 日本電産、隠れた優等生「機器装置」 不況期の支えに[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,087.82 -258.67
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
22,960 -230

[PR]

業績ニュース

資生堂の1~3月期、純利益16%増 中国の化粧品販売が好調

2019/5/14 16:18
保存
共有
印刷
その他

資生堂が発表した2019年1~3月期の連結決算は、純利益が前年同期比16%増の335億円だった。中国を中心に化粧品販売が好調だったうえ、税金費用の減少も寄与した。

売上高は4%増の2736億円だった。中国では「SHISEIDO」や「クレ・ド・ポー ボーテ」を中心とする高価格帯ブランドの販売が伸び、中国事業の売上高は15%伸びた。国内は訪日外国人(インバウンド)向けの販売が堅調だったものの、「TSUBAKI」や「専科」の販売が前年実績を下回り小幅ながら減収となった。

営業利益は17%減の389億円。マーケティング費用や研究開発、人材投資の負担が重荷となった。

19年12月期通期の売上高は7%増の1兆1720億円、純利益は23%増の755億円とする従来見通しを据え置いた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム