/

この記事は会員限定です

<東証>ANAHDが4%安 「一般職5%賃下げ」報道やワクチン治験中断が重荷

[有料会員限定]

(12時50分、コード9202)ANAHDが反落している。一時、前日比111円(4.4%)安い2392円まで下落した。14日付の日本経済新聞朝刊は「全日本空輸(ANA)が従業員約1万5千人の多くを占める一般職の月例賃金の一律5%カットを労働組合に提案した」と報じた。コロナ禍で国際線の需要が戻らない中、人件費の圧縮を進める。業績の先行きを懸念する売りが出ている。

12日に米製薬大手のジョンソン・エンド・ジョンソ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り250文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン