/

DDHD、SLDを傘下に TOBで大株主から44%超の株式取得

DDホールディングス(3073、旧ダイヤモンドダイニング)は14日、カフェダイニングなどを展開するエスエルディー(JQ、3223)に対するTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。大株主から計44.06%の株式を取得し持ち分法適用会社にする。将来的には連結子会社にすることも検討しているという。

買い付け価格は、時価を下回る1株当たり1130円で、買い付け総額は6億8704万円。買い付け予定数の上限は60万8000株で下限は57万6000株。買い付け期間は11月15日から12月13日(20営業日)まで。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン