2019年6月26日(水)

朝日生命の4~12月期、基礎利益25%減 事業費増が重荷

2019/2/14 16:19
保存
共有
印刷
その他

朝日生命保険が14日発表した2018年4~12月期決算は、本業のもうけを示す基礎利益が前年同期比25%減の157億円だった。新契約の獲得に向けて事業費支出が増加したことが重荷となった。

一般事業会社の売上高に当たる保険料等収入は3%増の2953億円だった。経営者向けの保険商品の販売が好調だった。

財務の健全性を示すソルベンシーマージン比率は12月末時点で806.2%と3月末時点に比べて2.3ポイント低下した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報