/

この記事は会員限定です

マスクに続き食料 市場が警鐘「不足経済」の病魔

日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 永井洋一

[有料会員限定]

コロナショックが経済に及ぼす最大の打撃は、生産と物流の寸断による財の偏在の加速と、それに伴う人々のこころの萎縮かもしれない。金融や財政といったお金の問題は重要だが、いまやグローバルに広がる物流や在庫の国際管理体制を早急に整備する必要がある。

先週初にかけてシカゴ市場の豚の先物価格が急落し、一時は昨年末比で半値になった。従業員の新型コロナウイルスの感染で米豚肉加工大手スミスフィールド・フーズが工場...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1525文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン