2018年11月16日(金)

1月の公募投信、9カ月連続流入超 純資産総額は過去最高

2018/2/14 15:56
保存
共有
印刷
その他

投資信託協会が14日発表した1月の投資信託概況によると、設定額から解約・償還額を差し引いた公募投信の資金動向は1兆5666億円の流入超だった。流入超は9カ月連続。純資産総額は前月末比1兆3790億円増の112兆5710億円と過去最高だった。

株式投信は3カ月連続の流入超で、差し引き1兆6021億円の資金が流入した。1月の日経平均株価は世界的な株高を背景にした上昇が続き、国内株の投信などに資金が向かった。純資産総額は1兆4146億円増の98兆8472億円と過去最高だった。

公社債投信の資金動向は354億円の流出超だった。待機資金の受け皿であるマネー・リザーブ・ファンド(MRF)が321億円減少したことが影響した。公社債投信の純資産総額は356億円減の13兆7238億円だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報