2018年2月20日(火)

ミクシィの4~12月期、純利益35%減 ゲーム苦戦、チケキャンで特損

ビジネス
2018/2/14 15:31
保存
共有
印刷
その他

 ミクシィ(2121)が14日発表した2017年4~12月期連結決算は、純利益が前年同期比35%減の251億円だった。スマートフォン(スマホ)向けゲーム「モンスターストライク」を主力とするエンターテインメント事業が減収減益となるなど苦戦した。子会社のフンザ(東京・渋谷)が展開していた、チケットを個人間で売買するサイト「チケットキャンプ」の終了に伴う特別損失の計上も響いた。

 売上高は5%減の1354億円、営業利益は15%減の478億円だった。

 18年3月期の連結業績予想は据え置いた。純利益は前期比33%減の402億円を見込む。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報