/

この記事は会員限定です

iPhone12、関連株への影響は 市場関係者に聞く

「有機ELに注目」「買い替え需要は未知数」

[有料会員限定]

米アップルは13日、次世代通信規格「5G」に初めて対応した「iPhone12」をオンラインで発表した。新しいiPhoneは画面サイズや背面カメラのレンズ枚数が異なる4種類。同日の米市場でアップル株は好材料出尽くしとみた売りに押され、2.7%安で終えた。14日の東京市場でも村田製作所太陽誘電といったアップル関連銘柄が総じて軟調だ。新製品の影響や今後の見通しについて市場関係者に聞いた。

「セラミックシールド、有機EL分野に注目」

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り745文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン