/

MTGの10~6月期、最終赤字96億円 美容機器振るわず

トレーニング機器「シックスパッド」などを販売するMTG(マザーズ、7806)が14日発表した2018年10月~19年6月期の連結決算は、最終損益が96億円の赤字(前年同期は47億円の黒字)だった。中国の電子商取引(EC)規制の影響などで、インバウンド(訪日外国人)需要が減少し美容機器の販売が落ち込んだ。

売上高は36%減の277億円だった。中国のEC規制に加え、中国国内でも美容ローラー「リファ」の販売が低調だった。

営業損益は73億円の赤字(前年同期は70億円の黒字)だった。減収に加え、人件費など販管費の増加が響いた。

19年9月期通期の連結業績予想は、従来予想を据え置いた。売上高は前期比32%減の395億円、最終損益は85億円の赤字(前期は40億円の黒字)を見込む。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン