/

アップルCEO、首相と会談 「日本と関係緊密にする」

米アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)は14日午後、首相官邸を訪れて安倍晋三首相と会談し、「日本との関係を緊密なものにしていきたい」と述べた。菅義偉官房長官が同日午後の記者会見で明らかにした。

クック氏は、日本の部品メーカーについて「大企業から小企業にいたるまで、それぞれ素晴らしい製品を持っている」と指摘。「新たなサービスについて日本企業と連携している」と語り、横浜市に建設中の研究所が12月に完成する予定と説明した。

安倍首相は「日本企業との密接な関係を構築しながら、新たな開発拠点での開発をさらに進めて欲しい」と語った。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン